クラフトビール専門店 バタフライブルワリー

Butterfly Brewery

2021年 11月3日に オープン。

『音楽を聴きながらビールが飲める場所を』をコンセプトに、1年を通じてミニコンサートを開催することで、音楽を通じて誰もが気軽に遊びに来られるようなブルワリーを目指しています。

ちなみに、バタフライブルワリーの名前の由来は蝶に似ている愛知県春日井市の形です。
これからも、蝶のようにクラフトビールの高みへ舞い上がってゆきたいです!

奏でる音色は無限大

バタフライブルワリーでは、店頭とオンライン販売でクラフトビールを販売しています。

クラフトビールの豊かな香りとフルーティな味わいを楽器の音色に例え、フルート、ピアノ、マリンバ、和琴、ジャンベ….等々、様々な味わい・色合いのビールを販売しています。

お得なクラフトビールの量り売り

クラフトビールの量り売り

お得なビール量り売りをしています。量り売りは、ボトルよりお得です(お近くの方、ぜひご利用ください!)。
量り売りについての詳細はVisit をご覧ください。

量り売りビールには、バタフライブルワリーオリジナルのグラウラーがおすすめです。
サイズは4種類、カラーは11種類以上、シンプルなデザインに心躍るカラーを取り揃えています。
きっとお気に入りのグラウラーが見つかります!

別売でヒーローになれるタップシステムも! 店頭とオンラインストアで販売中です。

バタフライブルワリーは『音楽を聴きながらビールが飲める場所を…』をコンセプトに、1年を通して様々な奏者・アーティストによるミニコンサートを開催しています。

コンサートは突然決まることもありますので、コンサートの開催についてはインスタグラムや当ホームページでこまめにチェックしてください(これまで、ほとんどのコンサートがチケット完売になっています)。

ここ、バタフライブルワリーでしか出会えない『音楽とクラフトビールのハーモニー』を、ぜひご賞味ください!

次回のコンサート予約受付開始しています!
ご予約はご予約専用ページから!

Instagram ほぼ毎日更新中

This error message is only visible to WordPress admins
Error: There is no connected account for the user 17841445181226148.

New Taste

2022年 9月の新作 コーヒーエール ハンドパン

これは何?UFO?え?楽器なの!?
はじめてハンドパンを見た人が、思わず声に出すセリフです。
2000年にスイスで生まれた新しい打楽器ハンドパン。
ホワンホワンという不思議な音に魅せられて、世界中でブームが巻き起こっています。

見た目はビールなのですが、コーヒーの薫りが!!
見た目とのギャップを感じるそんなビールです!

バタフライブルワリーとやぎさん

バタフライブルワリーでビールの醸造の際に出る麦芽カスですが、天日干しにして名城大学農学部さんのやぎさんの餌になりました。美味しかったようでたくさん食べてくれました。捨てずに循環するSDGSにこれからも心がけていきたいです。2022年12月13日の中日新聞に掲載していただきました。

春日井のクラフトビール、バタフライブルワリーのメディア掲載情報

愛知県春日井市で初めてのクラフトビール工房となったバタフライブルワリーは、おかげさまで多くのメディアから取材をいただいています。
こちらではメディア掲載情報をご案内させていただきます。

What’s the Plan ?